November 10, 2017

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

破壊的な人性、栄える人生(詩篇37:1-6)

March 8, 2017

●普通の人たちの反応(1,2)

悪者の成功に対する普通の人たちの反応は、不平不満である。なんで自分はうまくいかないのにあの野郎はうまくいくだろうか。もう一つはなんとなく彼のような成功を羨むのである。人は嫌がりながら、彼の成功は羨むという微妙な心になる。

結局、嫉妬と妬みで苦しむ。自分の人生に悲しみ、人の人生を羨む。ここですでに不幸せを感じて生きる。

私たちの人生でこのような嫉妬と羨みは、不平不満をもたらし、結局は自分の人生を破壊してしまう。実はこの人はいつでも自分が悪口した彼と同じ悪さをしてしまう可能性が高い。

悪さをする、それによって成功した彼をなんとなく喜び、それを妬むことは、考え方に問題がある。こういう悪さはさばきをもたらし、しばらくして枯れることであることからうわやむより、そうでない自分にホッとして感謝して生きるべきである。あなたがうらやむのは自分もそういう悪いことをしたいからではないか。そういう心、価値観を持っているあなたが問題である。

1.悪者に不平不満せず神に信頼して善を行う(3)

代わりに3節にあるように、あなたは悪さより善、つまり神様が喜ぶことをしなさいとなっている。悪者の成功、正しくない成功、神様の方法ではない成功をうらやむことではなく、あなたは黙々と神の喜ばれることをすることである。神様が与える安らぎや幸せを得るだろう。そして神様による成功の喜びを受けるだろう。しばらくある物に心にさや今の大事な時間を奪われないで、あなたの大事な神を重んじることである。こういう悪者のことで自分の人生をだめにしてはならない。


2.物や成功を喜びとせず神を喜ぶ(4)
神を喜びとしなさい。成功や物質を喜び、欲しがるのではなく、純粋に神様その方を喜ぶことである。物質や成功は、揺らぐものであり、長続きしない。あなたが神様を喜ぶと、あなたが成功、あなたの願いを神様が代わりに叶えてくださる。自分が作り上げた成功ではなく、神様が完璧にあなたの願いを叶えてくださる。だからあなたが悪さをして成功のために努力してはならない。悪者を不平不満したり、妬んだりすることもいらない。

 

  • 将来を心配するより神に将来を委ねる(5)
    5節に、あなたの道、つまり将来を神に任せることである。将来に対して多くの人は、心配する。ずっと心配する。心配があなたの将来を解決しません。神様に委ねること。つまり、現在を不平不満しなく、神様が喜ばれることし、何よりも神様自身を喜ぶ人生を送り、将来を主に委ねること。

 

心配の意味:心を分散させ集中できないようにする。

 

Ⅰペテロ5:7 あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです

 


例話)雑草と心配

 

心配は人生の雑草のようなものである。雑草がないことはない。しかし雑草が育てる木より大きくなってその木が雑草によって新亜でしまうようなことがあってはならない。

 

祝福された人生と破壊的な人生は結局自分の選択である。行動で解決していくことである。

その具体的な方法を考えてみよう。

  • とにかく心配の代わりにゆだねる、心配の代わりに祈る。心配するたびに祈れば大きな力がつくだろう。心配が来たときは祈りなさいというサインで受け取り、祈る習慣を身につけましょう。

 

ピリピ4:6何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。7そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。

 

とにかく心配の代わりにゆだねる、心配の代わりに祈る。心配するたびに祈れば大きな力がつくだろう。心配が来たときは祈りなさいというサインで受け取り、祈る習慣を身につけましょう。

 

2)心配によって何かを決めるのではなく信仰によって何かを考えていくことである。将来の心配のことで、今の人生、特に神様の喜ぶことをしなかったり、神より物や成功を喜びとし、追いかけるならば、逆に将来は保障されない。老後だけでなく死後のことも保障されない。不安はあるかもしれないが、心配で今すべきことをすることができないのであればそれはよくない。

 

〇〇が心配だから、〇〇をしたらだめ。これをしなければならない。それだけではなく不信仰的なこともまでもしなければならないということであれば、これは心配によって信仰や人生が壊されたことである。しかしほとんどの場合、心配は外れとなる場合が多い。

 

3)もう一つ心配をなくすた方法は、前もって私が自分の理想を高くしこうならないという設定をしてしまうのはよくない。神様の御心であるならば、何でも受け入れ、それを喜びとするという余裕があれば最初から心配はあまり大きくならない。したがって多くの心配は自分なりのよくない、信仰的ではない、高すぎる目標や理想、希望を掲げてものことを考えるからである。主の御心であるならば、どれでも感謝で受け入れることである。

 

教会では、信仰を共にする人たちが支え合い、心配や悩みを分かち合い、祈り合えることを願っています。一人ぼっちになるともっと失敗は大きくなる。教会に着てみことばを聞き、交わりをし、それをもって祈り合えることは素晴らしい恵みである。

 

最後に以下の中で自分が選択して適用したいことをチェックしてみましょう。

 

□私は心配の時には祈りのサインとして受け止め祈る習慣をつけたいです。

□私は自分が設定した目標や希望について神様に委ね、心を開放します。

□聖書のみことばを暗記し、信仰によって生きることに重点を置きます。

□心配によってではなく信仰によって何事も決めていくようにしたい。

 

神様!きょうは普段の私たちの生活の中で多く問題となっていることについて考えました。人への不平不満やうらやみ、そして神ではないことに希望を置いて生きようとする姿勢、将来の心配で人生を台無しにすることなど、多くの破壊的なことも学びました。しかし主はそういうことではなくもっと祝福的な人生を用意しておられます。周りのことで不満せず、今大事なことを行ない、将来を主に委ねて生きることの大切さを教えていただきました。これからは破壊的な要素より神様が用意してくださった祝福的な生き方を選択して生きていけますように助けてください。イエス様のみ名によって祈ります。アーメン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         파괴적인 인생, 축복된 인생(시편37:1-6)

 

● 보통 사람들의 반응(1,2)

나쁜 사람들의 성공에 대한 보통 사람들의 반응은, 불평 불만이다. 어째서 자신은 잘 되지 않는데 그 놈은 잘 될까. 그리고 그기서 끝나지 않고 어딘지 모르게 그와 같은 성공을 부러워하는 것이다. 사람은 싫어하면서, 그의 성공은 부러워한다고 하는 미묘한 마음이 된다.

결국, 질투로 괴로워한다. 자신의 인생을 슬퍼하고 다른 사람의 인생을 부러워한다. 여기서 벌써 불행은 시작된다.

 

우리의 인생에서 이러한 질투와 부러워함은 불평 불만을 가져와, 결국은 자신의 인생을 파괴해 버린다. 실은 언제라도 자신이 욕 한 그와 같은 나쁜 것을 을 해 버릴 가능성이 높다.

 

1. 나쁜 사람에 대한 불평 불만 하지 않고 하나님에게 신뢰하며 선을 핸한다(3)

3절에 있듯이 당신은 나쁜 것보보다 선, 즉 하나님이 기뻐하는 것을 하라고 말씀하고 있다. 나쁜 사람의 성공, 올바르지 않은 성공, 하나님의 방법이 아닌 성공을 부러워하는 것이 아니라, 묵묵히 하나님이 기뻐하는 것을 하는 것이다. 하나님이 주는 평온함이나 행복을 얻을 것이다. 그리고 하나님에 의한 성공의 기쁨을 받을 것이다. 당분간 있을 것에 마음에 복잡하게 하여 지금의 소중한 시간을 빼앗기지 말고, 당신의 소중한 하나님을 존중하는 것이다. 이런 나쁜 사람의 일로 자신의 인생을 파괴해서는 안 된다.

 

2. 물질이나 성공을 기쁨으로 하지 말고 하나님을 기뻐한다(4)

성공이나 물질을 기쁨으로 삼고 사라아가는 것이 아니라 순수하게 하나님그 분을 기뻐하는 것이다. 물질이나 성공은, 요동하는 것이고 지속되지 않는다. 당신이 하나님을 기뻐하면, 당신의 성공, 당신의 소원을 하나님이 대신 실현해 주신다. 자신이 만들어낸 성공이 아니라 하나님이 완벽하게 당신의 소원을 실현해 주신다. 그

 

3. 장래를 걱정하는 것보다 하나니께 장래를 맡긴다(5)

5절에, 당신의 길, 즉 장래를 하나님에 맡기는 것이다. 장래에 대해 많은 사람은, 걱정한다. 걱정이 당신의 장래를 해결하지 않습니다. 하나님에게 맡기는 것. 즉, 현재를 불평 불만 하지 않고, 하나님이 기뻐하는 것을 하고, 무엇보다도 하나님자신을 기뻐하는 인생을 보내며, 장래를 주께 맡기는 것이 중요하다.

 

걱정의 의미: 마음을 분산시켜 집중할 수 없게 한다.

 

Ⅰ 베드로5:7너희 염려를 다 주께 맡겨 버리라 이는 저가 너희를 권고하심이니라  

 

예를 들어 하는 이야기) 잡초와 걱정

잡초가 원래 기르는 실과나 나무보다 더 커져서 실과를 못쓰게 해버린다면 그것은 안된다. 없을 수는 없지만 잡초를 적절히 관리를 해야 한다. 

 

그러면 우리의 인생을 파괴로 내물지 않고 축복으로 끌고 가는 방법에 대하여 구체적으로 세가지를 제시해보자.

 

  1. 걱정 대신에 하나님께 맡기는, 걱정 대신에 기도하는 것이다. 걱정할 때마다 기도한다면 큰 힘이 붙을 것이다. 걱정이 왔을 때는 기도하라고 하는 사인으로 받아, 기도하는 습관을 몸에 익힙시다.

  2.  

빌립보4:6아무것도 염려하지 말고 오직 모든 일에 기도와 간구로, 너희 구할 것을 감사함으로 하나님께 아뢰라  7그리하면 모든 지각에 뛰어난 하나님의 평강이 그리스도 예수 안에서 너희 마음과 생각을 지키시리라 

 

  1. 걱정에 따라 서 무언가를 결정하지 말고 믿음으로 결정해야한다.

장래의 걱정으로, 지금의 인생, 특히 하나님이 기뻐하는 것을 하지 않거나, 하나님보다 물질이나 성공을 기쁨으로 하여 그것을 뒤쫓는다면, 장래는 보장되지 않는다. 노후 뿐만이 아니라 사후의 일도 보장되지 않는다. 불안은 있을 지도 모르지만, 걱정때문에 지금 해야 할것을 할 수 없는 것이면 그것은 좋지 않다.

 

〇〇이 걱정되기 때문에,〇〇을 하면 안되. 이것을 해야 한다. 그 뿐만 아니라 불신앙적인 일까지도 해야 한다고 하는 것이면, 이것은 걱정때문에 신앙이나 인생이 부수어진 것이다. 그러나 대부분의 경우, 걱정은 빗나가되는 경우가 많다.

 

3)하나 더 걱정을 없내는 방법은, 미리 내가 자신의 이상을 높게 설정하지 않는 것이다. 하나님의 뜻이다면, 뭐든지 받아 들여 그것을 기쁨으로 하겠다고 하는 여유가 있으면 처음부터 걱정은 별로 커지지 않는다. 따라서 많은 걱정은 자신이 만든 좋지 않은, 신앙적이지 않은, 너무 높은 목표나 이상, 희망때문인 경우가 많다. 주의 뜻이라면, 어떤 것에서도 감사로 받아 들이는 것이다.

 

교회에서는, 신앙을 같이 하는 사람들이 서로 돕고 , 걱정이나 고민을 분담하며, 서로 기도하는 것이되기를 바라고 있다. 외토리가 되면 더 염려는 커진다. 교회에 와서 말씀을 듣고, 교제 하며, 문제나 어려움을 가지고 서로 기도하는 것은 큰 은혜이다.
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

JOY CHURCH(福岡教会)住所

 
〒812-0045

福岡市博多区東公園4-5NKS2F

T  / +81-92-643-5534

​F  / +81-92-643-5536

E  / joyskan@gmail.com

※すぐ隣にはパピヨンプラザー、県庁、東公園、市民病院、九大病院、JR吉塚駅、地下鉄九大病院前駅などがあります。

教会アクセス方法

 

JOY CHURCH(ジョイ教会)は博多駅からJRで1区間で福岡県庁や九大病院近くにあります。

JR吉塚駅前の市民病院から道路挟んで真向側東公園入口

JR吉塚駅から徒歩4分、地下鉄「馬出九大病院前」から7分、バスでは吉塚駅前、警察本部などから5分前後

JOY CHURCH(ジョイチャーチ)MAP

プロテスタント教会、JOY CHURCH(ジョイチャーチ・ジョイ教会)のホームページです。福岡の博多、吉塚駅近く福岡県庁前の県立東公園の入口に面しておりどこからもアクセスしやすい場所です。教会にはカフェもあり、ノンクリスチャン・クリスチャン問わず楽しく様々な活動もしています。大人も子供も楽しく過ごせる場所です。見学や礼拝にもお気軽にどうぞ!

1.jpg
2.jpg
7.jpg
6.jpg
8.jpg
9.jpg
image3-03.jpg

© 2017 created by  JOY CHURCH        

※ジョイチャーチは、プロテスタントの単立教会です。統一教会、モルモン、エホバの証人とは関係ありません。そういう教会で悩む方の相談を行なっております。