垂直のスポーク.jpg

神様と人間の最高の関係

神と人間の対話_アートボード 1.jpg

◐みことば(マタイ4:4)
イエスは答えていわれた。「『人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる。』と書いてある。」(マタイ4:4)


生まれたばかりの乳飲み子のように、純粋な、みことばの乳を慕い求めなさい。それによって成長し、救いを得るためです。(1ペテロ2:2)


いま私は、あなたがたを神とその恵みのみことばとにゆだねます。みことばは、あなたがたを育成し、すべての聖なるものとされた人々の中にあって御国を継がせることができるのです。(使徒20:32)


みことばは、弟子にとって一番重要な原動力です。みことばを通して、弟子は神様のみざしを知り、また神様の心をもって共に歩むことができるでしょう。即ち、みことばは、神様がご自分のすべてを人間に現わした唯一の手段です。このみことばに熟練した人になるかどうかが、働き手にとっては一番重要な鍵でもあります。弟子は、みことばを通して成長していきます。そこには、成長に必要な数々の栄養素が多く含まれています。私たちはみことばを通して、神様を知り、その方に似ていくようになります。 

みことばータイトル-01.jpg
word hand_アートボード 1.jpg

「一回あなた霊的な右の手のことを考えてみませんか

あなたの霊的な右の手(みことばの手)の状態はどうですか。指は正常ですか。それとも、なくなったり、短くなったりしたのはありませんか。早く正常に戻しましょう。

◐祈り(ヨハネ15:7)
あなたがたがわたしにつながっており、わたしの言葉があなたがたにとどまっているならば、なんでも望むものを求めるがよい。そうすれば、与えられるであろう。(ヨハネ15:7)

 

今までは、あなたがたはわたしの名によって求めたことはなかった。求めなさい、そうすれば、与えられるであろう。そして、あなたがたの喜びが満ちあふれるであろう。(ヨハネ16:24)


求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。だれであれ、求める者は受け、捜す者は見つけ出し、たたく者には開かれます。あなたがたも、自分の子がパンを下さいと言うときに、だれが石を与えるでしょう。また、子が魚を下さいと言うのに、だれが蛇を与えるでしょう。してみると、あなたがたは、悪い者ではあっても、自分の子どもには良い物を与えることを知っているのです。とすれば、なおのこと、天におられるあなたがたの父が、どうして、求める者たちに良いものを下さらないことがありましょう。(マルコ7:7-11)


みことばが、神様から人間へのコミュニケーションとすると、祈りは、人間から神様へのコミュニケーションであるといえるでしょう。望ましいコミュニケーションは、神様から人間だけではなく、人間からも神様に向かって話しかけることが必要です。つまり、よいコミュニケーションは一方通行ではなく、双方によるやりとりが必要です。私たち人間は、祈りをもって神様に話をかける、またはその方にコミュニケーションをするようになります。 
 

祈りータイトル-01.jpg
pray hand_アートボード 1.jpg

「一回あなたの左の霊的な手のことを考えてみませんか

あなたの霊的な左の手(祈りの手)の状態はどうですか。指は正常ですか。それとも、なくなったり、短くなったりしたのはありませんか。早く正常に戻しましょう。