家族礼拝での祈り

家族礼拝で親は全体を導きながら、以下のような祈りをしましょう。祈りの内容は変わっても大丈夫でしょう。人は祈った通りになります。それを信じて毎日いのいりましょう。親一人でもみんなで一緒でも大丈夫でしょう。

​●親からの祈り

​●こんな人になるようにてください

1280_grace_81 (1)c.jpg

子どもが読みながらする祈り

子どもの時から祈りは大切です。最初はふりがな付きの祈り分をよみながら祈る練習をしましょう。そのうち、自分から祈るようになるでしょう。

​かぞく れいはいでの いのり

あさのいのり

ねるときの いのり

いえすさまの あいの さんび

��Ӵ��DZ⵵.jpg

悔い改めの祈り

私たちには、「ください」というお願いの祈りも大切ですが、悔い改めによる自分という神殿掃除の祈り、つまり罪の赦しのための祈りも大切です。

​●悔い改め1    ●悔い改め2

C19148_2695306.jpg

子供祝福用の聖句

子どもは祝福を受けて、どんどん成長します。できるだけ、小さい時からこういうみことばを用いて祝福してあげるか、祈ってあげるようにしましょう。

​●子ども祝福聖句

naver_com_20110112_121258-cutout.png